乾燥肌対策の洗顔やクレンジングのポイント

乾燥肌対策の洗顔やクレンジングのポイント

乾燥肌対策の洗顔

乾燥肌対策の洗顔やクレンジングのポイントについて解説します。

 

乾燥肌対策の洗顔やクレンジングのポイントは、とても大事です。まず、洗顔するときは、合成界面活性剤を使わないようにします。洗顔料は、リキッドタイプやクリームタイプはおすすめできません。成界面活性剤がたくさん含まれているからです。洗顔料は、固形石けんがよく、天然の界面活性剤を含んでいる純石けんがおすすめです。洗顔をする時のポイントは、しっかり泡立てることです。キメ細かいフワフワの泡で洗うように心がけます。泡を手の平で転がすようにして、優しく顔にのせていくのがコツで、洗顔の際は、時間をかけずにぬるま湯で手早くすすぐようにします。そして洗顔後はしっかり保湿します。乾燥肌対策のための洗顔は過剰にならないよう、1日1回か2回で十分です。クレンジングのポイントは、できるだけ軽いクレンジングで済ますことです。洗浄力が強いものは避けるようにします。石油由来の合成界面活性剤は、角質層へ達して細胞を破壊する恐れがあるので、使用しないようにします。そしてクレンジングする時は、短時間で済ませるようにします。ゴシゴシとこすらないように注意し、最後はぬるま湯でよくすすぎます。

 

 

50代からのファンデーションはどれがいい?